お金がないときは目的別キャッシングもチェック

お金がないときに利用するキャッシングカードローンなどでは、利息を安くする代わりに、一定の制限を設ける融資プランがあるそうです。フリーローンなどの商品では、仕事などに利用することを禁止、他の利用に関して大きな制限のない商品になりますが、このローンは少しだけ違うそうです。


一定の目的に使うお金がない

目的別キャッシングという商品では、一定の目的に利用するお金がないという人をターゲットとしています。ブライダルや新車購入、ペット関係など現金での出費が多くなる買い物などで利用できることが多く、会社によってこのプランで用意があるものも変わるそうです。ウエディングの場合は、結婚式や披露宴に使うお金など、一定の制限内では自由に借りたお金の利用が認められます。


利息が安い代わりに返済日が選べないことも

フリーローンの場合、ほとんどの会社で返済日を自分で設定して返済を進めることを可能にしているそうですが、このような目的別キャッシングの場合は、利息を安くしてお金がない人への負担が減る分、返済方法や返済日が指定されていることも多いそうです。その分、フリーローンよりも制約は増えるため、自分が返済しやすいプランのストレスの比重などもみましょう。

【PR】

 

Comments are closed.