お金がないから返せない、消費者金融で借りた分はどうなるの?

お金がない人がローン商品などを利用して返済を順調に行っていたとしても、病気やけがなど予期しない出来事で一時的に支払いがストップする可能性などがあるかもしれませんよね。このような場合は一般的には収入も下がりますし、お金がないから支払えないという問題を考えておくといいでしょう。


お金がないときは会社に連絡を

返済するお金がないときには、まず会社などに返済ができない理由などを連絡することが先決だそうです。もし再開する時期などが明確な場合は、このくらいだけ待ってほしいなど相談をすることとなります。そうではなく、長期的に返済ができない、あるいは経済的な事情がしばらく解決しない可能性のある場合には、自分だけでなく、債務整理などを専門的に扱っている弁護士などにも相談する必要があるそうです。


親などが代わりに返済する必要は無

保証人無、担保なし、というプランで少額ローンは多くの場合成り立っています。この場合には、家族や親族でも、肩代わりをして返済する義務があるわけではないそうです。もちろん、家族の好意で行うのは自由ですが、法律上、返済義務という問題があるのは契約をした名義人のみということになります。契約書などの控えは絶対に保存しておくと、いざというときに契約内容などを確認できるでしょう。

 

Comments are closed.